登記請求権とは何か?

登記請求は、登記自体にあまりなじみがない人にとってはイメージしにくいと思います。
登記請求についてわかりやすく解説しましょう。


登記請求権は、不動産の登記を要求する権利です。不動産の取引においては、一般的に所有権の移転登記が必要とされます。不動産を購入する場合には、売主と買主の間で共同申請が行われ、登記の移転手続きがなされます。

しかし、ここで問題となるのは、不動産の購入者など登記を必要とする当事者が、他の当事者に対して登記の手続きを要求できるのかということです。法的には、このような権利を登記請求権と呼びます。

具体的には、登記請求権とは、登記の移転や抹消を要求する権利を指します。例えば、Aさんが不動産をBさんに売却した場合、Bさんは所有権の登記の移転をAさんに対して要求することができます。また、Aさんが所有する不動産にBさんの不法な登記が存在する場合、AさんはBさんに対してその登記の抹消または移転を要求することができます。

ただし、理論的には登記請求権が存在しても、実際に登記申請を行う当事者が協力しない場合もあります。例えば、売買契約において売主が登記手続きに応じない状況が生じた場合です。このような場合、買主は訴訟を起こすことによって、理論的には登記請求権を有しているため、裁判所は登記請求を認める判決を下すことがあります。買主は、この判決が確定すれば、売主の協力を得ずに単独で登記申請を行うことができます。

登記請求権は、登記の手続きを円滑に進めるための重要な権利であり、不動産取引において法的な保護を提供します。しかし、当事者間の協力が得られない場合や争いが発生した場合には、訴訟を通じて登記請求権の行使が可能となることも覚えておくべきです。


ダウンロード (7)

Access


司法書士事務所Glory

住所

〒165-0026

東京都中野区新井2-2-1

松本ビル3F

Google MAPで確認する
電話番号

03-5942-4254

03-5942-4254

FAX番号 03-5942-4255
営業時間

9:00~20:00

定休日

土,日,祝

※ 事前にご相談頂ければ土日祝対応も可能です

アクセスしやすい中野駅の北口から歩いてお越しいただけるビルの3階に事務所を構えており、曜日を問わず営業しているため安心してお越しいただけます。大切な資産に関わるお手続きについて幅広くご相談を承っており、お困りの内容に応じて最適なサポートをご提案いたします。

お問い合わせ

Contact

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。